COMPANY
働く女性の応援企業

広島県福山市日本政策金融公庫

女性活躍推進に向けた取り組みに注力した3つの柱

日本政策金融公庫は2008年10月に、旧国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行(12年4月に分離)の4政府系金融機関が統合して発足しました。
現在全国に152支店が置かれ、県内には福山支店のほか広島、呉、尾道の計4支店があります。
同公庫では、女性活躍推進に向けた取り組みに注力しており、女性総合職の採用比率30%や管理職に占める女性割合5%を目標とした「女性のキャリア開発」、両立支援制度の整備など「ワークライフ・マネジメント支援」、女性活躍推進地域連絡委員の配置など「職員による積極的な活動推進」という3つの柱で取り組んでいます。

【ワーク・ライフ・バランスの取組のきっかけ】

2008年の統合当初から、経営陣の強いコミットメントで女性活躍の推進に取り組んでいる。

ココがPOINT

【主な取組】
・転勤特例制度の整備
(内容)結婚・出産・育児・介護といったライフステージにあわせ、一定期間転勤を免除または希望する地域への転勤を実施する
・短時間勤務制度およびフレックスタイム制度等の整備(小学3年生まで)
・男性職員の育児関連休暇取得推進(平成27年度取得実績100%)
・ノー残業デー週2日の実施
【社員の声】
家庭環境に応じた転勤特例制度に加え、会社全体が女性職員に限らず、男性職員の育児参加も積極的に支援してくれており、子供の教育のためにも非常に助かる。
【女性にメッセージ】
日本公庫ではワークとライフの両立を支援するための各種制度が用意されているだけでなく、制度を利用しやすい雰囲気と、上司や周囲の理解があることが大きな特徴です。
女性のみならず男性も制度を活用でき、働きやすい職場づくりに取り組んでいます。
目指すキャリアに合わせた育成制度も整っていますので、いろんな業務にチャレンジしたいという方もぜひお待ちしています!

日本政策金融公庫

(福山支店)広島県福山市光南町2-2-7
WEB SITE http://www.jfc.go.jp
DATA
事業内容
国民一般向け・農林水産業者向け・中小企業者向け金融業務
設立年月
2008年10月
従業員数
16人(うち男性14人,女性2人)