BINGO WOMAN(ビンゴウーマン)

INTERVIEW
働く女性のインタビュー

子どもと同じ目線で話せるステキな先生へ。

こどもえん つくし 徳永 小百合さん

入社を決めた理由

ボランティアに来てみて、先生方の子どもに対しての声かけや優しい接し方がステキだなと思いました。子どもと同じ目線で話す姿勢を見て、私もこういう先生になりたいと思いました。また、園舎がオシャレで清潔感があり、ここで働きたいと思いました。

仕事内容

私は現在3歳児クラスの担任をしています。子どもたちが生活しやすいように援助したり、環境づくりを頑張っています。日中の製作や遊びの準備をしたり、給食の配膳をしたり、子どもの体調管理などをしています。また、月案・週案・おたよりの作成(パソコン)や子どもの個人記録などの書類を作成します。

仕事で楽しいこと(やりがい)・ちょっと大変なところ

子どもの色々な表情や声を一番近くで感じることができて毎日が幸せです。自分の考えた活動や製作を喜んでくれる姿を見ると嬉しいし、子どもの姿をみてもっとこうした方がよかったという反省も出てきて、日々勉強になっています。日々の積み重ねで、ハサミが上手に使えるようになったり、お友達に「ありがとう」「ごめんね」が言えるようになったり、成長していく姿を見れることがやりがいです。
ちょっと大変なところは、子どもの命を預かる仕事なのですごく責任感のいる仕事です。一人で抱えきれない時は、周りの先生方や園長先生・主任に相談し、アドバイスをいただきながら頑張っています。

毎日のスケジュール

【平日】
7時までには起床
勤務時間に合わせて出社
【業務内容】
・子どもの受け入れ、出欠確認
・掃除
・配膳
・絵本の読み聞かせ
・午睡準備
・お帳面を書く、日誌・出席簿をつける
20時までには帰宅
20時~21時半 テレビ、食事、犬の散歩、入浴
22時 就寝

【休日】
8時までには起床して、
テレビを観たり、出かけて過ごす。
23時 就寝

休日の過ごし方

基本的に買い物や友達と食事に行ったり出かけることが多いです。あと、好きなバンドのLIVEに時々行ってリフレッシュをしています。

学生にメッセージ

子どもの命を預かる大変なお仕事ですが、子どもの成長を一番近くで感じられて、一緒に成長していくことのできるステキなお仕事だと思います。とにかく「子どもが好き!」という気持ちを大切にしてもっともっと子どもたちが笑顔になるようにお互い頑張りましょう!